ハイローオーストラリア実践録

日々のバイナリーオプション(Highlow Australia)実践記録。解析にはMT4を利用しています。

最も効率的な入金と出金方法

time 2016/08/02

twitter始めました!
シグナル配信などやってきますので、フォローお願いします!



バイナリー生活を便利にする7つ道具※保存版

先日書いた「バイナリー生活を便利にする7つ道具※保存版」
正確には「海外業者を利用するための7つ道具※保存版」

その理由を書いてみようかな、と思った。
なぜ、プリペイドカードにこだわるのか。

用意するもの

まずはここから記述しないと始まらない。

①クレジットカード

mitsui-visa.jpg

今お持ちのクレジットカードでいいです。1枚は何かしら(できれば2枚)所持しておく必要があります。

②NETELLER(NET+カード)

neteller.jpg

何よりも出金が早い!というのが利点ですが、入金の際も非常に役に立ちます。手数料が高いのがネックですが、業者を選べば手数料無料のところもあります。

※2016年8月16日現在
2016年9月15日をもって、日本国内でのサービスが制限(ほとんど利用ができなくなる怖れ)があります。現状NET+カードの利用はできない状態です。

③プリペイドカード

auwallet.jpg

最強カード、auウォレット!visaデビットとは違い、クレジットカードからチャージ可能です。

ハイローオーストラリアの入金方法

HighLowには、以下の入金方法があります。

①クレジットカード
最低入金額は¥5,000、一日の最大入金可能額は¥2,000,000です。
クレジットカードの入金は即時にお客様の取引口座に反映されます。

②Neteller
最低入金額は¥5,000、一日の最大出金可能額は¥2,000,000です。
Netellerの入金は即時に反映されます。

③銀行振込
最低入金額は¥5,000一日の最大入金可能額は¥100,000,000です。
銀行営業日の12:00(正午)までの入金は、通常、同日の15:00までにお客様の取引口座に反映されます。
12:00(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に取引口座に反映されます。

④クイック入金
最低入金額は¥5,000,一日の最大入金可能額は¥100,000,000です。
24時間いつでもご入金いただけます。基本的に、お客様の取引口座に即時反映されます。
(三井住友銀行の口座をお持ちのお客様のみご利用いただけます。)

■重要なのが手数料
①クレジットカード→無料
②NETELLER→無料
③銀行振込み→金融機関にもよるが、平均1件3000円。
④クイック入金→無料

では次に進みましょう。

どの入金方法が効率よいか?

※上記ハイローオーストラリアの入金方法は転載であるが、④の「クイック入金」は最近イオン銀行も対応を始めた。

手数料無料のところで選んだほうがいいような気もするが、それぞれメリットとデメリットがある。それぞれ挙げてみる。

①クレジットカード
■メリット
・ポイント貯まる
・入金反映早い

■デメリット
・出金が返金処理のみ
・信用情報に傷がつく恐れがある

②NETELLER
■メリット
・出金反映早い
・入金反映早い

■デメリット
・手数料高い


スポンサーリンク

③銀行振込み
■メリット
・ない

■デメリット
・手数料高い
・出金が反映遅い
・入金が反映映遅い

④クイック入金→無料
■メリット
・入金反映早い

■デメリット
・出金が反映遅い
・信用情報に傷がつく恐れがある

この国の信用情報に関して

プリペイドカードにこだわる理由は最もここにある。

cic.gif

これがこの国の信用情報機関だ。それでは次に例えばあなたが「クレジットカードが欲しい!」と、申請するとこれがどういう動きをしているのかを図にしてみる。

cicd.jpg

で、そのあと信販会社から、

cicd.jpg

回答はこうだ。

cicd.jpg

この図式を知ると、海外業者の入金でクレジットカードをまんまガンガン使用しているのが理解できない。

取得したクレジットカードを何に使おうが個人の自由だが、何に使っているのかは信販会社が把握する。

よっぽどのことがない限り、使用停止までには陥らないと思うが、信販会社はカードを発行したあとも余剰審査というものを随時行っている。突然、利用枠が激減されても、何が理由だかは訊いても教えてくれない。

クイック入金の弱点

信販会社には種類がいくつかある。銀行系、消費者金融系、信販系、石油系、などなど。

クイック入金は入金早く、手数料もない。一見最も良い入金方法であるように見えるが。

銀行系、なのだ。

金融の主軸の中で、銀行は上位に位置する。代表的なものでいうと、アコムは三菱東京UFJの傘下に当たる。

クイック入金と信用情報の繋がりはあくまで憶測に過ぎない。

ただな。

バイナリー始めて、クイック入金便利だから、と思って使ってたのが、原因か否か、

キャッシング枠、理解不能の制限食らいましたよ?
別に、しないからいいんですけど。

個人事業主と腹をくくって、がっつりやるならいいですけど、サラリーマンの副業でやるなら、、、、
どうなんだろうな。。。と、思う。

お得な入金方法ランキング※まとめ

■第一位
クレジットカード
【理由】
・ポイント貯まる
・手数料ゼロ

■第二位
NETELLER
【理由】
・入出金速度最速
・手数料ゼロ

■第三位
クイック入金
【理由】
・入金速度早い
・手数料ゼロ

さてと。なぜプリペイドカード?

理解できたかな。


スポンサーリンク

関連記事

小技集

月次報告書

虎の巻

雑談

 

スポンサーリンク

「わらしべ長者プログラム」、始動

ハイローオーストラリアに近いシステムのバイナリー事業者

新規バイナリーオプション事業者情報です!

お問い合わせ始めましたー

form.jpg

本当に困ったときは神よりこっちに頼め!

バイナリー必要7つ道具申込リンク

バイナリー生活を豊かにする7つ道具※保存版にてご紹介させていただいた業者一覧です。詳細は記事をご参考ください。