ハイローオーストラリア実践録

日々のバイナリーオプション(Highlow Australia)実践記録。解析にはMT4を利用しています。

こんな結末、誰も望んでいないのではないのか?

time 2016/06/25

twitter始めました!
シグナル配信などやってきますので、フォローお願いします!



※EUR/JPY 15分足
20160623-b.jpg

「うわーーーー」

昨日、残留51%、離脱49%だったのに。
こうなってしまったか。
誰も、望まなかったろうに。

※USD/JPY 15分足
20160623-a.jpg

「あーーーー」

円高が加速し、久々の100円切り。1ドル=99円台まで一時落ちた。
ヨーロッパ通貨に対し、ドル高に向いているのに、対ドルで円高になるのは、それだけ円が信用されている証拠なのかな。

バイナリーにファンダメンタルズは、関係ないが。
久々の激震だな。これ。

※GBP/JPY 15分足
20160623-c.jpg

「ぎゃあーーーー」

なんでイギリスがこんなことに至った経緯は最近色々調べてて、見当がついた。当たっているかどうかはわからんが。
要約するとこんな感じだ

・EUの公約下についているから、イギリスに移民が大量に流れ込んでくる
→イギリス国内、国民が就職難に陥る
→独立紛争

・現政権はEU脱退を公約に就任
→が、EU抜けるデメリットがでかいから、公約に掲げたけど、なんとか回避したい
→EU首脳なんとかにて移民受け入れへの福祉を協議

※GBP/USD 15分足
20160623-d.jpg

「どぅわぁーーーー」

ここでだ。
EUからの福祉を勝ち取った。イギリスは。

だからこそ。

公約通り、国民投票を実施する。に、至った。


スポンサーリンク

「EUさん、移民問題なんとかしてくれるってヨー」
「みんなの生活保障してくれるってヨー」
「だからこの国は、このままでいいよネー」

キャメロン首相には絶対的にEU離脱に至らない、思惑があったはずだ。
でなければ、国民投票などしない。

※EUR/USD 15分足
20160623-e.jpg

・・・・・

が、現実は違った。

思いのほか、離脱派が刃を向いている。
公の場で「こうします」と明言している以上、国民投票の決定はゆるぎない審判になる。

それで、ここ最近の戦争が始まった。
EU離脱はどの国にとってもマイナス要因でしかない。
なんとしてでも、食い止めたいはずだ。
事実、伊勢志摩サミットでも首脳会談で、そんな話があったらしい。

最早、政治とか選挙とか、そんな次元ではない。
例えるなら、

戦争するの?
「YES」or「NO」
の選択だ。

思いとどまってもらいたい。
と、思ってたんだけどな。。。

最終的な、今の現実は、EU離脱決定だ。

ただ、まぁ、終わりじゃない。
ここが始まりなら、未来もあるさ。

ファンダメンタルズ分析 イギリスEU離脱

我ながらだがこの記事の未来予測は当たったな
(ファンダメンタルズすれば当たり前な内容ですけど)

経営は常にリスクマネージメントを行う。
最悪な予測値を必ず頭の片隅に置いておく。
だが、最悪なシナリオには、なって欲しくなかったな。
ちくしょう。


スポンサーリンク

関連記事

小技集

月次報告書

虎の巻

雑談

 

スポンサーリンク

「わらしべ長者プログラム」、始動

ハイローオーストラリアに近いシステムのバイナリー事業者

新規バイナリーオプション事業者情報です!

お問い合わせ始めましたー

form.jpg

本当に困ったときは神よりこっちに頼め!

バイナリー必要7つ道具申込リンク

バイナリー生活を豊かにする7つ道具※保存版にてご紹介させていただいた業者一覧です。詳細は記事をご参考ください。