ハイローオーストラリア実践録

日々のバイナリーオプション(Highlow Australia)実践記録。解析にはMT4を利用しています。

新マーチン手法実践中-今日の結果は?

time 2016/07/27

twitter始めました!
シグナル配信などやってきますので、フォローお願いします!



昨日から一新、実践中の新攻略法は本日も華を咲かせてくれますかね。

※昨日からの新マーチン手法に関してはこちらを読んでね!

【虎の巻-その四】マーチンの限界値に挑戦してみる(時速10万オーバー)※保存版

さてと、じゃあ振り返り行ってみよう。

※15分足
2016727-c.jpg

市場が開いてから円安傾向。午前中は一旦一気にどちらかに動き、10時台から安定する傾向が強いんだが。

※5分足
2016727-b.jpg

上昇かな。

※1分足
2016727-a.jpg

1分足で見ると、値動きが落ち着いているのがわかる。

よし。
決定。

11:25
取引開始
選択通貨→USD/JPY
やはりEURはノイズがひどすぎる
予測→緩やかな上昇トレンド
若干反転狙いもありかも

【1本目】
まずは予測通りHIGHから入ってみる。

2016727-d.jpg

この新マーチン手法は1発目が超重要。ここでしっかり取れるか取れないかで、天国モードor地獄モードが決まる。が、1発取りはできませんでしたね。リカバリーで購入したのが幸い取れる。

で、注目していただきたいのが、ここ。

2016727-d1.jpg

しょっぱなの購入はマーチンしないです。同額を購入し、充てます。
この時点でペイアウト73500円に対し購入80770円。マイナス7270円。
これはこれで、損切り。

【2本目】
2016727-l.jpg

一本ドロー。だが、これでセット完了。
まずしょっぱなの取引で重要なのが、勝率67%でないと始まらないです。ここでクリンチしまくると、地獄モードに突入します。

【3本目】
2016727-m.jpg

購入金額間違えた。フェーズ3のまま買ってしまった。まあ、当たったから、よし。

この時点で、
・フェーズ3で2本浮き=66230円
・損切り分で7270円
差分、プラス58960円

仮にこの後、フェーズ1(8200円)、フェーズ2(18245円)を2回しくじったとしても、6070円の利確です。

確立理論上だけで言っても、フェーズ1、2で取れる確率は75%あります。
継続率75%で8200円×0.82=6724円の利確を積み上げていく。
パチンコで考えると、ミドルスペックぐらいか。パチスロのバジリスク絆なんて、ART継続率25%(ほんと、この機種はどうやって勝つんだ?)。

まあ、いくら継続率高くても、単発終了なんてざらにありますが。


スポンサーリンク

すいません。話それました。

では次。

2016727-e.jpg

11:40
組み換え
上昇の反転狙い

LOWで取引。

2016727-n.jpg

うーん。
いま一つなのと、値動き、微妙。それとこれ最後のやつ、ドローです。1日にドロー2回とかめったにないな。どんな確率だ。

よし。
もう一度予測し直そう。

※1分足
2016727-f.jpg

※5分足
2016727-g.jpg

※15分足
2016727-h.jpg

全てが上昇傾向。

12:00
組み換え
上昇トレンド予測

で。

※1分足
2016727-i.jpg

キター!

※5分足
2016727-j.jpg

しかも、超絶に強いな。

しかしこの、強すぎる値動きが起こるのはあまり望ましくない。この後値動きがありえない幅で動くので、予測が立てにくくなる。

しかし、値動き見てると一気に巻き戻る傾向もない。上昇予測で突っ切ろう。
で、こんな感じ。

2016727-o.jpg

しかし、加速が超速い。
ただ、しょっぱなに地獄モードに突入すると、精神壊れそうな金額で取引し続けることになるので、ほんと、気が狂いそうになります。

■2016年7月26日データ
稼働時間:11時25分~12時25分(1時間)
取引回数:14回
勝敗:10勝4敗(勝率71%)

※実践データ

2016727.jpg

収支:+92692円


スポンサーリンク

関連記事

小技集

月次報告書

虎の巻

雑談

 

スポンサーリンク

「わらしべ長者プログラム」、始動

ハイローオーストラリアに近いシステムのバイナリー事業者

新規バイナリーオプション事業者情報です!

お問い合わせ始めましたー

form.jpg

本当に困ったときは神よりこっちに頼め!

バイナリー必要7つ道具申込リンク

バイナリー生活を豊かにする7つ道具※保存版にてご紹介させていただいた業者一覧です。詳細は記事をご参考ください。